銀行でお金を借りるQ&A

銀行でお金を借りるQ&A

90万円キャッシング.com:クレジットカードで得する方法は普段の生活を全て一括支払いにすること

クレジットカードの国際ブランドとは、日本国内だけでなく世界各国で使用することができるカードのことをいいます。 これらのカードには日本国内で発行されているものもあります。 このカードは国内でも使えないショップがほとんどないという特長があるほか、日本人がよく訪れる有名な観光地のハワイなどで利用することができます。 世界中で使うことができる2つ目のカードはアメリカの会社が発行しているカードです。 このカードを提供している会社には、実はカード発行会社ではないという不思議な特色があります。 この会社はカードを発行する会社ではなく、あくまでもショッピングなどの決済を担当する会社であるということになっています。 この会社のカードは、ライセンスを取得した別の会社が発行しています。 しかしこの会社のカードを発行する資格を取得するには、厳しい基準の審査をクリアすることが必要な他、多額の費用を用意しなければなりません。 世界的に加盟店が非常に多いのがこの会社のカードの大きな利点です。 もう一つの国際ブランドのカードもアメリカの会社が発行しているもので、こちらも世界中に加盟店が多くあります。 こちらのカードの方は欧米方面で使うと有利になります。 このため海外旅行をする際には、資格を取得した会社が発行しているカードと、もう1社のアメリカの会社のカードを持っていると不自由をせずに済みます。 世界中で使えるカードの四つ目や富裕層向けのカードと一般的に言われているものです。 このカード会社はショッピングよりも顧客が満足できる旅行関連のサービスを充実させることに力を入れています世の中現金主義なんていう言葉あるくらい、現金で支払ったほうが得することが多いと思われがちですが、実はクレジットカードで支払ったほうが得することが多いです。 今回はクレジットカードで支払うことで得する方法について説明していきましょう。 カードで得する方法を説明する前に、カード会社はどのようにして儲かっているか説明する必要があります。 世の中スーパーやファミレスやコンビニなどどこに行ってもカードを利用できるところは多く、そのようなお店では消費者は商品を購入する際に現金の代わりにカードで支払うことができます。 カードで支払うと商品価格の5%程度をお店はカード会社に支払う必要があります。 その5%程度がカード会社の儲けになっているわけです。 このような事態に備えてカードで支払うことができるお店では商品価格にもともと5%上乗せした価格で販売しています。 現金で支払っているにも関わらず、カード会社に支払う5%程度の金額も含まれていて損をするということも多いです。 カードで支払う分の金額を取られているわけなので逆にカードを使わないと損をするわけです。 クレジットカードの中にはマイレージが貯まるものやポイントが貯まるもの、ポイントを商品券に交換できるものもあります。 一括で支払う場合には、現金で購入する場合と金額は変わりありません。 加えて上記のような特典がつきます。 公共料金や携帯電話の料金についても最近ではカードで支払いができるものが多いです。 銀行から引き落としはずっと支払い続けても何も得はありませんが、カードで支払うようにしておくと、知らず知らずにマイレージやポイントが貯まっているということもあります。 現金で支払っているものをカードで一括支払いすることによって、もともと商品価格に含まれている5%程度の料金の元も取れるし、カードの特典も加えることができるというダブルのお得があるわけです。

銀行でお金を借りるQ&Aエントリー一覧

お金を借りることについてはいろいろとかんがえる人も多いことでしょうが、最近は特に借りることはとても簡単になってきています...

≫続きを読む