利用目的に合わせたお金の借り方 | 今すぐ90万円キャッシングする方法

利用目的に合わせたお金の借り方

お金を借りるには銀行、カードローン、消費者金融など複数選択肢がありますが、はじめての方はどこで借りればよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。 ここでは簡単にそれぞれの特徴を一般的な例としてご紹介します。 まず銀行ですが、皆様が想像するとおり、審査が厳しく融資までに手間と時間がかかるのが欠点ですが、金利が安いのがメリットです。 ですから家を建てたり商売をしている方の事業資金など、長い期間で返済するケースに向いています。 次にカードローンですが、銀行系と信販系カードローンがあります。 比較的、金利も安く借入れ限度額が500万円など高額の借入れも収入などによって可能です。 銀行系カードローンは当日借入れ可能などもできるようになってきましたが、信販系はカードが自宅に送られて来てからなどが多いので、通常1週間ほどかかります。 急な出費の対応というよりは中長期的な利用に向いています。 最後に消費者金融です。 こちらはしっかりと審査はありますが、比較的審査が甘いのが特徴です。 金利は3つの中では一番高めに設定されていますが、契約は通常30分ほどで完了します。 契約後すぐお金を借りられるお手軽さがメリットです。 ですから冠婚葬祭などで急な出費が増えて、お財布がピンチの時にチカラを発揮します。 どちらかといえば、短期的な利用に向いています。 以上のようにそれぞれの特徴がありますので、利用目的に合わせたお金の借り方が重要になります。

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 90万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 90万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!



ページトップへ戻る