会社一覧

会社一覧

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミス

 

三菱UFJフィナンシャルグループのアコム

 

東証一部上場のアイフル

 

イオン銀行

 

新生銀行カードローン レイク


90万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆


お金の悩みなら

貴方がいますべき債務整理とは?
債務整理というのは金融用語で、借金を整理することです。 4つの方法があり、それぞれ、自己破産、個人再生、任意整理、特定調停となります。 簡単にご説明すると、自己破産は高額な財産(持ち家や車)は没収されますが、持っている借金は返済せずに方面と成ります。 個人再生は、借金が減額され、元金のみの返済を3-5年の間で行うように弁護士や司法書士との相談の上、計画して返済していく方法です。 この方法ならば借金の取り立てが止まるのと、元金のみの返済となるので、気分的に前向きになれ、完済する目処が立ちやすくなります。 任意整理は、弁護士や司法書士を通じて、債権者と話し合う事により、借金の減額や利息の停止などをお願いして、借金を返済しやすくしてもらうものですが、これは債権者の任意によるものですから、弁護士や司法書士によるものがかなり影響します。 特定調停は裁判所にて調停委員を介し、債権者と話し合いを行うものです。 いずれの方法にしても、最大のメリットは、取り立てに追われることがないので、精神的に楽になる事です。 人というのは追い立てられると正常な判断力が欠けてしまいますので、過ちを犯しやすくなります。 反対に、少し心に余裕ができると、前向きな考え方ができるようになりますので、少しでも心の負担を軽くする為に、弁護士や司法書士の力を借り、債権者の理解を得て、これらの債務整理を執り行うのが、物事を長期化させない得策でもあるわけです。

会社一覧エントリー一覧