新生銀行カードローン レイクから90万円借りる

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。

お電話による契約申し込み
自動契約機による契約申し込み
郵送による契約申込み


90万円借入可能!会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
東証一部上場のアイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆
× イオン銀行 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★☆☆☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★☆☆


金融辞書

テレビやラジオでもよく聞かれるTOPIXとは何かについて
TOPIXとは東証株価指数と言われ、日経平均株価が225銘柄で構成しているのに対して、全銘柄を対象とした指数のことです。 日経平均株価は、225銘柄の中でも値嵩株の影響を直に受けやすいのに対して、これは時価総額が高い企業の株価の影響を受けやすい特徴があります。 時価総額が高い企業は、例えば銀行株や内需関連の株式銘柄が主に該当します。 なお指数の変化は2010年から1秒単位で算出され、市場の実態を如実に示す値として相場関係者に注目されている指数です。 ちなみに日経平均株価がプラスとなっていると同じくプラスになるケースも多いですが、たまにどちらかがプラスでもう一つがマイナスになることもあります。 TOPIXは1969年から配信開始され、前年の1968年4月1日の株式の時価総額を100としているのが特徴です。 また企業の新規上場、市場変更によって銘柄が追加されたり、整理ポスト割り当てによる上場廃止、株式移転、合併、指定換えによる除外も行なわれます。 反映する日については、一定のルールが決められており、それに則って行われる仕組みとなっています。 また日々、変動するので先物取引やオプション取引でも対象とされる指数です。 ちなみに市場での投資家の物色の対象が偏っているか否かを調べるために、NT倍率が用いられます。 NT倍率とは日経平均株価をTOPIXで割った値のことを言い、その値が乱高下しているときは市場での投資家の物色が偏っていると証明されます。 指数が前日より上昇すれば経済が活況であり、下降すれば経済が停滞していると見ることが可能です。